本文へスキップ

株式会社東洋クラフト関西/家屋調査/補償・補修交渉/騒音振動測定/室内濃度測定/遮音性能測定/

t.craft@arion.ocn.ne.jp

業務内容SERVICE

家屋調査

家屋調査の撮影風景

「工事着工前の現状調査・事後調査」


工事着工前に写真撮影等で家屋の状態を記録し、完了後の損傷・影響度合いを図ります。

長年に渡り培ってきたノウハウを基に、弊社独自の接写撮影、傾斜・水平の測定や主要地盤の水準測定を行います。


接写測定写真
家屋調査の範囲について ……

建物の基礎壁・塀や、室内壁・建具の周り等の開口部分を目視で確認し、およそ建物床面積1uあたりに付き1枚の調査撮影をしていきます。

その内にあるヒビ入り、亀裂などの内外部の代表的な箇所を接写測定することにより、工事中あるいは工事着工後の、肉眼では解らないような変状を捉え、損傷、影響の度合の判断をより正確なものとします。


水準測定風景

傾斜測定・水準測定に関しては、木造建物は代表的な箇所の2〜3か所をピックアップ測定。非木造建物では建物全体の傾斜・水準測定を行います。

 

※建物構造その他の理由によって、調査内容は変更になる事があります。


傾斜測定風景

「補償・補修交渉業務」

事後調査報告書の結果に伴い、工事に起因し発生した変状箇所に対し補修・補償内容を協議の上、実施いたします。


測定調査


測定風景

「騒音・振動測定調査」

工事中の振動・騒音の測定を適切な測定方法や、集計データを提示することにより、相手方へのご理解・ご納得を図る参考資料として活用して頂く測定です。

建設作業(特定建設作業)における、振動騒音測定
測定員がリアルタイムでの実測を行い、建設作業及び重機等の測定と共に、一般車両通行等の生活騒音・振動を区別、仕分けします。それにより、工事以外の騒音・振動との比較も可能となります。



機器の構成図(測定)及び音源、測定ブロック図 ……

測定図

「室内濃度測定調査」

シックハウス症候群の原因となる、室内空気中のアレルギー物質(VOC、アルデ
ヒド)を、アクティブ法・パッシブ法により採取分析します。

アクティブ測定写真
アクティブ法 ……

厚生労働省により定められた方法であり、吸引ポンプを用いて空気を吸引し、サンプラーにより採取します。
30分間の測定を2回行い、最大濃度の評価となります。


パッシブ測定写真
パッシブ法 ……

アクティブ法に代わる方法として認められているもので、サンプラーを室内に吊るして採取します。複数室同時に測定が可能であり、アクティブ法同様、信頼のある分析結果を得られます。
24時間の測定を行い、平均濃度の評価となります。


「竣工建物の遮音性能測定」


2室間音圧レベル差測定

マンションやホテルなどでは、隣室間の壁や廊下との隔壁の遮音性能の把握や騒音対策が必要です。これが十分でないと騒音が室内に侵入し、トラブルの原因となります。

音源室にて人口音源で音を発生させ、音源室、受音室の両方で音圧レベルを測定します。両室の平均音圧レベルのレベル差をから、遮断性能等級曲線を求めます。この方法はJISに規定されています。

機器の構成図(測定)及び音源、測定ブロック図 ……

測定図
床衝撃音レベル測定

特に集合住宅での騒音は、上階の床で発生する音が高い比率を占めております。その為、床衝撃遮断性能を把握する必要性があり、又、重要だと考えております。

測定はJIS規定に準じた方法で行います。
上階にて重量床衝撃音発生器(重量バングマシン。子供が飛び跳ねる音など)、軽量床衝撃音発生器(軽量タッピングマシン。人の歩行音など)を用いて音を発生させ、下階にて床衝撃音レベルを測定します。

機器の構成図(測定)及び音源、測定ブロック図 ……

測定図
タッピング写真

 軽量タッピングマシン ……

  建築物の床の中・高音域遮断性能試験あるいは床の表面仕上材の性能チェック。

バング写真

 重量バングマシン ……

  中・低周波数領域の遮音性に関する床の音響特性や強度耐久性能の検査


サッシュ透過損失測定

窓やドアなどの開口部分はその構造上、建物の遮音性を高める為に重要であり、十分な性能が得られるよう配慮する必要があると考えます。

雑音発生器で対象室外から音を発生させ、室内にて測定を音圧レベルを測定し、その差からJISに規定される等級を求めます。

機器の構成図(測定)及び音源、測定ブロック図 ……

測定図

バナースペース

株式会社東洋クラフト関西


大阪本社 〒540-0027
大阪市中央区鎗屋町2-2-4
TEL 06-6943-7685
FAX 06-6943-0879

神戸支店 〒650-0003
神戸市中央区山本通2-14-18
TEL 078-272-0389
FAX 078-333-0208